徹底解説☆web会議入門ガイド

テレビ会議よりもweb会議が選ばれる理由

トップページ > web会議について > テレビ会議よりもweb会議が選ばれる理由

テレビ会議よりもweb会議が選ばれる理由

Web会議には色々なメリットがあります。
その1つはサービスの拡張性です。
Web会議は、テレビ会議と比較される事も多いです。
テレビ会議は大人数でのミーティングには向いていますが、カスタマイズが難しい傾向があります。
テレビ会議の場合は、専用の機材などを導入した上で、システムを構築する事にはなります。
ですが様々な制約があって、使いやすいようにカスタマイズするのは少々難しい事も多いです。
ところがweb会議の場合は、拡張性は優れています。
とりわけオンプレミスのweb会議の場合、自分達が使いやすいように改造しやすいようになっていますから、とても便利です。
ちなみにその会議システムを改造するのは、専門知識も求められます。
しかし改造によって、ミーティングも効率化する事も多いです。


ところで上記でも少々触れた通り、テレビ会議を導入する時には、ややまとまった費用も必要です。
その会議のシステムを構築する為には、色々専門的な機材を揃える必要があり、初期費用が高く付いてしまう事も多々あります。
それに対してweb会議というシステムの場合は、初期費用は低めです。
Web会議のシステムによっては、無料で導入できる事もあります。
また初期費用だけでなく、月額費用を節約できる事も多いです。
テレビ会議の場合は、導入した設備や機材に関するメンテナンスも必要で、費用が高く付いてしまうケースもあります。
しかしweb会議の場合は、全体的に月額料金は低めですし、従量課金のシステムが採用されている事も多いです。
あくまでも利用した分だけ料金が発生するので、利用頻度があまり多くない場合、テレビ会議よりも費用が安くなる傾向があります。


またweb会議には、デバイスに関するメリットもあります。
とても多彩なデバイスで会議のシステムを利用できるからです。
テレビ会議のシステムですと、利用できるデバイスが限られてしまう傾向があります。
専用の機材がないと、会議に参加できない事も多いです。
それに対してweb会議であれば、たとえパソコンでもスマホでも構いません。
スマホにしても、多彩な機種に対応していますから、機材がなくて困ってしまう事も殆どありません。
またweb会議の場合、多彩な場所で利用できるメリットもあります。
テレビ会議ですと、専用の機械がある場所でなければ、会議に参加する事もできます。
その点web会議であれば、ネット接続できる環境があれば、どこでも会議に参加できる訳です。
上述のようにテレビ会議よりも便利な点が沢山ありますから、多くの企業はweb会議の方を積極的に導入しています。

次の記事へ