徹底解説☆web会議入門ガイド

学習塾も採用しているweb会議

トップページ > web会議について > 学習塾も採用しているweb会議

学習塾も採用しているweb会議

学校の内申点を伸ばしたい学生は、よく学習塾に通っています。
学習塾によっては、確かに充実した指導を受ける事もできます。
学校帰りに学習塾に通い続けた結果、各科目が数十点ほど伸びているケースも多々あります。
しかし学習塾には1つデメリットがあって、自宅から遠い場所まで訪問しなければなりません。
学習塾が自宅の近所にあれば良いですが、やや遠い場所にありますと、通い続けるのも大変です。
また学習塾に通わせている両親としても、子供を心配している事もあります。
塾に移動している道中にて、万が一のトラブルが生じる可能性もあるからです。
ところで学習塾によっては、とても便利なシステムを採用していることがあります。
それは学生にとっても、メリットが大きいです。
Web会議のシステムを導入している塾も、最近増えつつあります。


Web会議は、チャットのようなサービスを活用するシステムです。
チャットですから、もちろん文字をタイピングして情報を伝える事もできますし、音声通話の機能もあります。
マイクとイヤホンさえあれば、塾講師と学生との間で、音声でやり取りできる訳です。
タイピングで文字情報を伝えることもできますし、とても便利です。
そのweb会議による指導には、上述の通塾に関するメリットがあります。
わざわざ遠い学習塾まで足を運ぶ必要はありませんから、学生にとっては非常に便利です。
またweb会議であれば、自宅で指導を受ける事もできます。
Web接続できるパソコンが自宅にあれば、在宅で指導を受ける事も可能です。
その方が、両親としても安心です。
子供が自分に移動する事も無いので、安全な自宅で指導を受けられるからです。


ところで学習塾では、黒板を使って指導が行われています。
何らかの文字やイラストなどを書いて、指導を行っている講師も多いですが、上述のweb会議にその機能があります。
そのシステムには、Webの黒板のような機能があって、タブレットペンやマウスなどを使用して図を描くことも可能です。
もちろん描いた図は、その場で学生に見せることもできます。
もちろん学校での黒板のように、web会議で受講している複数名の生徒に対して、板書内容を見せる事も可能です。
学校の黒板よりも、かえって分かりやすい事もあります。
つまりweb会議のシステムには、生徒に指導をする最低限の機能が備わっている訳です。
しかも学生としては手間をかけて塾に通う必要もありませんし、とても便利です。
塾にとっても色々なメリットがあるので、web会議を導入している塾は増加傾向にあります。

次の記事へ